2006年02月06日

シルクロードS結果

あらら、薫ちゃん・・・・・タマモホットプレイ大外強襲V!
能力は誰もが認めるが気性に課題を抱えてると言うこの手の馬は、
馬券買う上で一番悩ましてくれますよね〜。
渡辺騎手、ひさしぶりの重賞勝利おめでとう。

シルクロードステークス(G3)結果
  ◎ 09.カネツテンビー(津村)    9着
  ○ 12.マイネルアルビオン(武幸)  2着
  △ 14.アイルラヴァゲイン(安藤勝) 3着
  ☆ 15.エイシンヘーベ(小牧)    8着

1着、11.タマモホットプレイ(渡辺薫)
この後は阪急杯→高松宮記念かも?、との事です。
本番の高松宮記念ではどーでしょ? 注目です。

09.カネツテンビー(津村)
いくらなんでも後ろ過ぎでしょー。
見せ場無く9着でしたが、0.3差。 この差をどー取るか?

12.マイネルアルビオン(武幸)
最後に差されましたが、勝負根性感じる馬ですね。
今後も注目して行きたい。

14.アイルラヴァゲイン(安藤勝)
脚の使いどころ一瞬? 難しいそうな馬との印象になりました。
安定して上位には来ますが、ワンパンチ足らないのは上記らへんか?

15.エイシンヘーベ(小牧)
それなりに頑張ったのではないでしょうか?
これもちと後ろ過ぎましたね。

4着に 03.コパノフウジン(佐藤哲)
2〜4着は4歳馬と混戦のスプリント戦線で4歳勢が頑張ってますね。

これも1頭抜け。 予定通り?www


ランキングに参加しています。 皆さんの御協力を願います。
banner_04.gif www80_15_2.gif 80-15-1.gif 
posted by tetuyaxx11v at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。